ムービーを撮ったら更新されるブログ。


by face_kante

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
豊田
瑞牆
鳳来
恵那
気田川
しぞーか
三重

小川山
城ヶ崎
Bishop
未分類

以前の記事

2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月

人気ジャンル

最新の記事

恋人がサンタクロース
at 2013-11-01 10:39
2013年度開幕戦
at 2013-10-30 15:25
ロシアの宇宙飛行士
at 2013-04-25 14:03
訂正とお詫び
at 2013-03-21 00:30
花夜叉
at 2013-03-05 17:57

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

中部

画像一覧

恋人がサンタクロース

いきなりの連続更新。気まぐれオレンジロード。

昨日は双生児兄とみずがき。

深夜到着の一杯やってテント泊して朝から登る。このパターン好き↑
夜は強風が吹き荒れコンディション良の予感↑
寝てたら警官が来て起こされた↓

朝起きるとテントはカラカラ↑
e0225276_9504997.jpg


そそくさと1000円払いに行くと受付の子が木村カエラ似で↑↑
双兄と今日のディナーにどうやって誘うか相談しながら山を登る↑

作戦会議が終わる前に美しき日ら辺に着いてアップ開始。
被った1級にハマり登ったことにして双兄のメインであるミネルバに移動。

僕も少し触りながら双兄の撮影。コンディションはかなり良い。
e0225276_9534240.jpg


惜しいトライを繰り返すもなかなか手強い様子。まあ五段だもんな〜
でもいい課題!

昼すぎくらいから僕のメインである百鬼夜行へ。
こちらは少しシケっぽいもののホールドは無事。リップが結構シケってて嫌な感じだけどガバだし、ハング内もホールドをチョークではたいたらいい感じに。
ちなみに高野聖はどうやら水の通路になってるみたいでびしゃんこ。

触ってみて、一回目からすごいいい感じなのですぐビデオをまわして本気モードに。

毎度の事ながらこの3本の指が犠牲になる。
e0225276_1084111.jpg


血の生け贄を捧げた次の次のトライ


ブログのトップ画にもなってる百鬼夜行はかれこれ3年前からちょこちょこ触ってて完全に因縁と化し、トライ前に何か嫌な緊張がある感じの課題。去年ポッケ止めてから落ちてるから1年ぐらい頭から離れんかったな。そーなると趣味でやってる岩登りが苦しくなるけど、こーゆー課題が登れると脳から何か出て、やっぱクライミングやめられまへんな〜
しかしポッケ止めてから3回も落ちてるのは決定力なさ過ぎ。

この場所に来る回数もこれから減るなここ寒すぎ
e0225276_10125817.jpg


双兄もミネルバに戻ったあとかなりいい感じで、上部の遠い一手だけやると100パーの確率で止めてたし、次イケそう。自分も触ってみたら、可能性ぐらいは感じることができた気がする。

またどうやってカエラを誘うか会議しながら下山。トイレ前で懐かしい顔に会えて↑

カエラは閉店してて↓↓

韮崎でちょっと値は張るけどかなりおいしい洋食を食べて↑

ゆっくり帰って風呂入ってご褒美を飲んで くぅ〜〜↑
e0225276_10292279.jpg



この日朝からずーっと双兄が歌ってた恋人がサンタクロースの完全に間違った歌詞が頭から離れなくて↓
[PR]
# by face_kante | 2013-11-01 10:39 | 瑞牆

2013年度開幕戦

シーズンはとっくに始まって岩には行ってるけど放置しすぎて埃が積もったブログのことは忘れる寸前。
もともと記憶力が悪いのにやめたら思い出が無くなってしまうので再開。

瑞牆と気田と瓢。
間があきすぎたから動画だけ。でも全部楽しかった〜!やっぱり誰かと外岩に行くのは楽しいね。

「瑞牆」

言葉 と 物 をサックリ登る愛犬家。動画のために2回登った「物」は安定の極みだった。一本指男優はこの日いいとこなしだったけど、充実した私生活を送っているためか雰囲気からは常に余裕が感じられた。



「気田」

くらしょーさん初登の好課題。「筋」と同じで最後は気持ちいいムーブで締めくくられるいい課題だった。
この日「筋」で首とメンタルを折られた愛犬家は、「今日は自分を徹底的に甘やかす!」との言葉を残し消え去った。その後の消息は不明。



「瓢」

一昨日は同じ職場のビッグファーザー先輩と4年ぶりのフクベへ。

「スズメバチ」を一抜けするビッグファーザー先輩。今年鳳来でガンジャを13回登ったとゆー安定感はハンパなかった。車内での、家族への愛溢れる話しっぷりもハンパなかった。でも将来そんな家庭を築きたいと僕も思いマス!〜後輩風とともに〜


被ったカンテとゆー僕にとっては垂涎ライン。このあと同じスタートから右面に抜ける「シンバ」もおいしく頂いた。しかしオープンブックすごい岩だな〜。一日この岩で遊べて、いつの間にか合計8段登ってた。ごちそうさまでした!

この日は関西の方が多くて最後関西弁がうつってるのがかっこ悪い。「イケた〜!」
[PR]
# by face_kante | 2013-10-30 15:25 |

ロシアの宇宙飛行士

久々の更新。

同業者の方と休みが合ったので泊まりで山梨に行って来た。

信州峠に入ったあたりから嫌な予感がしたけど峠を越える前にすでに諦めに変わっていた。
e0225276_13123624.jpg


これを見てケンジさんは「え?行けるっしょ。岩は大丈夫っしょ。」と速攻で自分自身に言い聞かせ始め、

僕も強気なケンジさんを前に、男の子特有の「弱気なヤツはダサい」的な空気に呑まれ、小川山のゲートをくぐった。

見る岩全て全滅。雪は翌日がひどいね。岩を触るとピチャピチャいうし。

ここで偶然静岡から来ていたjam組からヴィクターはイケる情報。やったぜ〜!!

「The Two Monks」 

その昔シャーマが日本に来た時に見いだして登ったライン。マントルの感じとかたまりませんな。
何かムーブ違うらしいがシャーマが見いだせなかったムーブで登れたってことだな。
ケンジさんもゲット。

こいつは登れなかった。次回リベンジじゃ〜
e0225276_13265262.jpg


そしてここからが本日の核心。雪だしなぜか山○救○隊のはずのケンジさんはコストコで買ったという1000円ポッキリの寝袋しか持ってないしおそらく凍死するし。

片っ端から下界のキャンプ場に電話をしたが営業はどこもゴールデンウィークから。

まあ何とかなるか〜で明日もヴィクターしか無理だろーし極寒の小川山(夕方でー1℃)に別れを告げ峠を戻る。

何か寒すぎて疲労がヤバいし足濡れてて感覚ないしとりあえずあったかい風呂へ。
心の底から日本人で良かったと思った。

そして何とかなるか〜でとりあえず飯。満たされた。

e0225276_13564691.jpg

そして早送りして朝。Kenji's Cafe
e0225276_13363478.jpg


この日はとあるエリアへ。ずっと行きたかったから興奮。

まだケンジさんが登ってないルーフへ。

これがほんとのワールドクラスや〜!って感じの格好良さ。
e0225276_13544480.jpg

スケール。ハッキリとしたスタート。ジムばりのホールド。狭苦しさの無いルーフ。
花崗岩でこんな岩があるなんて信じられない!
そして何といってもスパイシーなマントル。これはヤヴァい。

ケンジさんはマントルでハマりながらも何回かでゴリ押しゲット。
「無我夢中だった。とにかく無我夢中。」と繰り返し言ってた。
嬉しかったんすね。

僕はというと下部のムーブはテーピング解放したらサクサク。ただマントルが…
一人だったらやりたくないな〜と思いつつムーブ作り。

左手出して〜ヒールかけて〜右手出して〜左手滑って〜足が残って〜頭下になって〜

左手接地〜頭丸めて〜背中接地〜お尻接地〜右手受け身〜足接地〜


…人生で一番ヤバい落下。ものすごいゆっくりに感じた。動画が無いのが悔やまれる。

ここからはメンタル崩壊との戦い。

アメリカの宇宙飛行士は任務で大事故に遭った場合、一旦任務から離れゆっくりリハビリするらしい。
ロシアの宇宙飛行士は〜同上〜速攻で同じ任務に戻って恐怖をねじ伏せるらしい。
〜某宇宙兄弟○○巻参照

どっちだ…でもこの岩は人生内で絶対登りたいし…

…いつ登るの?今でしょ!!

震えるわ〜。
今まで登ったどんなハイボールよりもこわかった。

二人とも完全に満足。ミスチル歌いながら早めに帰った。
[PR]
# by face_kante | 2013-04-25 14:03 | 小川山

訂正とお詫び

先日ブログに掲載した、豊田は巴川のボルダー課題全てについて、既に過去に登られているという情報を得たため削除しました。
自分なりに知人をたより確認はしたつもりでしたが、いい加減な情報を発信してしまったことを大変申し訳なく思っています。
また課題名についてですが、「初めてその岩を登った者が名前をつける」という慣わしに沿って命名されることを切に願います。
お騒がせして申し訳ありません。



※以後ブログをリンクされる方は、出来ればコメント欄にて一言言って頂けると助かります。
[PR]
# by face_kante | 2013-03-21 00:30 | 豊田

花夜叉

トライ始めは2年前、

1年目はムーブが出来たと思ったら人生最初のパキりを経験させられ、、、

2年目はホールドが欠けて自分のムーブが悪くなって、、、

今年3年目にしてよーやく登れた。

ほんとーに嬉しい!



思えば初めて打ち込んだ課題も3月のこの時期、この課題のstandだったな〜

一年一段昇段計画を崩されたけど、お陰で視野が広がって開拓、初登なんかにも手を出すきっかけになったし。

初四段はこの課題だったら嬉しいと思っていました。
ボルダーはグレードじゃないとは思うけどやっぱり嬉しいね。

…登れた後は感慨に耽る間も無く速攻で次の目標に移動して打ち込み開始。
一生続くであろうこの連鎖、、、笑

次の岩も格好いいぞー登りたいぞー


おまけ

[PR]
# by face_kante | 2013-03-05 17:57 | 鳳来