ムービーを撮ったら更新されるブログ。


by face_kante

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
豊田
瑞牆
鳳来
恵那
気田川
しぞーか
三重

小川山
城ヶ崎
Bishop
未分類

以前の記事

2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月

その他のジャンル

最新の記事

恋人がサンタクロース
at 2013-11-01 10:39
2013年度開幕戦
at 2013-10-30 15:25
ロシアの宇宙飛行士
at 2013-04-25 14:03
訂正とお詫び
at 2013-03-21 00:30
花夜叉
at 2013-03-05 17:57

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

中部

画像一覧

大人と子供

小川山とかミズガキとか行ったけどまだまだ暑くてだめだめ。最高なのはビールばかり(充分)。

河原ならもしかしたら大丈夫ではなかろーか、ということで二日続けて河原ボルダーへ。

まずはいつもの気田川、集合時間になっても全然現れないケンジさんを待つ間、下流エリア(穴周辺)の超カチプロジェクト。

2手で終わるであろうこの課題。2手目が鬼のように悪い。結局20回以上出し続けたけど止まらなかった。。。

カチに自信のある方、紹介しますよ。綺麗な課題です。


それでも現れないケンジさん、今度は中流エリア(猿田彦周辺)へ移動。

この日は最近の水不足により水量が激減。対岸に渡れそう。

去年から触りたくて触れなかった岩を開拓できるー!ということでまずは水着に着替え偵察。

フムフム。これはいい岩ですな。テンションあがる〜!!

もう待ってることはテンション的に不可能なので、車に戻ろうとしたら、ここで偵察終了を待ってたかのようにケンジさん登場。どうも陰から見てたようだ。

上流エリア(鵺周辺)に行くつもりだったらしいケンジさんを説得し、また渡渉。

一番目につく高くて赤いカンテからやることに。

下地がこわいけどテクニックでカバーしたら登れた。ケンジさんは力でねじ伏せてた。

名前は赤塔で。


お次はこれまた目立つフェース面真ん中のクラックにそって登るライン。

ケンジさんが初登してシットダウンで3級くらいという結論に落ち着いた。
e0225276_10282666.jpg


そんでもって次はフェイス面にあるガバからトラバースしながら左上するライン。おいしく頂いた。

白い面をトラバース。。。白虎(しろとら)で。びゃっこじゃないよ。

次はその左のルーフカンテをやることに。

e0225276_1033496.jpg

ロックランズぽい。

中々ムーブ解析に手こずって、繋げに入ったころ雨。

ゴリ押しで雨の中トライするもかなりの豪雨になってあえなく敗退。
びしょびしょになりながら車に戻って下界におりたら全く降ってないし!くそー

あとあの岩のプロジェクトは3本。たのしすぎる。



そして翌日(昨日)はケンジさんとハワイアンさんとしぞーかボルダーへ。
しかし新東名快適すぎる。一時間半で岩場まで行けるし!

最初は最上流のカチプロジェクトへ。うーん、なかなか格好いいではないですか。
e0225276_10481010.jpg


ケンジさん掃除あざーす。めちゃめちゃ暑くてマジで熱中症になりかけながらムーブ作ってたけど、登る面に日が当たり始めて断念。でもいい岩だから寒くなったらやろー

その間にハワイアンさんはハワイアンスラブを完成させていた。
気持ちよく登らせてもらって横のハワイアンカンテは初登までさせてもらった。なんだか悪いな〜

しかしほんとに暑い。。。
ここでケンジさんが、水分をオレンジジュース350mlしか持って来なかったと強気にいい始めたと思ったら、

「車で誰かジュース買って来よーぜ。」と誰もやりたがらないジャンケンを強要してきた。

年上なので言葉に気を使いつつやんわり断って事なきをえたけど、すごい人だ。

かわいそうに思って、暑すぎてお湯になった水をわけてあげた。

ハワイアンさんもあきれ顔で、「子供か!」と顔に書いてあった。


ここで、ハワイアンさん積年のプロジェクト、ハワイアントラバースへ移動。

抜け口がなかなか悪いようで、苦戦しているようだったので僕だけ移動。

橋の下の「臥竜:3段」へ。
この課題はこのエリアで一番最初に登られた3段で、土石流にも耐えてずっと残っている唯一の課題。
冬にトライしたときは邪魔な流木を切ったりしてたけど、今回は切らずにトライ出来そう。
内容は、ここからスタートして下さい的なフラットガバからマントルを返すだけの超シンプル課題。

夏だけどホールド的に関係なさそーだな〜と思って手を出し続けてたら、止まってしまった。

やったー

この季節に登れると思ってなかったから嬉しかったな〜リーチ得もあるけど。

あとは橋から近い課題で遊んだりしてタイムリミット。
e0225276_1133893.jpg


また来よー。これからシーズン来るしほんと最高だな〜

あ、ハワイアントラバースは完成した模様。

めでたくハワイアン三部作の完成となった。

そして途中車で結局みんなの分のジュースまで買って来てくれたケンジさんが、ほんとは一番大人なのかもしれないと思ったりした。ごちでした!
[PR]
by face_kante | 2012-09-14 11:12 | 気田川