ムービーを撮ったら更新されるブログ。


by face_kante

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
豊田
瑞牆
鳳来
恵那
気田川
しぞーか
三重

小川山
城ヶ崎
Bishop
未分類

以前の記事

2013年 11月
2013年 10月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月

その他のジャンル

最新の記事

恋人がサンタクロース
at 2013-11-01 10:39
2013年度開幕戦
at 2013-10-30 15:25
ロシアの宇宙飛行士
at 2013-04-25 14:03
訂正とお詫び
at 2013-03-21 00:30
花夜叉
at 2013-03-05 17:57

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

中部

画像一覧

帳尻合わせ

久々にP・ケンタロビンソンとともに前泊ミズガキへ。

一年半以上会ってなかったから貯め込んだ話が尽きず、下道だったけど一瞬で到着。
ただ途中で飛び出してきた鹿の群れにはマジビビった。急ブレーキ人生初ABS作動。鹿恐怖症に陥ったおーまいが。

キャンプ場、2年前に同じよーな時期に同じ二人で来たときはテントは凍るわ車のフロントガラスは凍るわ大変だったからかなり構えてたけど、意外と寒くない。テントだけたてて寒空宴会。アメリカのソーセージをかじりながらコストコビール3本と琥珀エビス500ととれたてホップ500に癒された。

夜間強風が吹き荒れてテントごとぶっ飛ぶかと思ったけど起きたら最高のコンディションウキウキ
e0225276_10544670.jpg


スタバドリップコーヒーで朝から癒された後そそくさと撤収し、テン場代1000円ずつを支払って早めの始動。

最近はやりのガリガリ岩?でアップ。

ガリガリトラバースをゆっくり登って、ガリガリ君はムーブわからず物凄いハマりようだったけど何とかねじ伏せた。痛覚のないアドレナリンMAXのロビンソンはヒールで足首から血がだーだー出てるのにまったく気づいてなかったおそるべし。本命へ。

e0225276_1193539.jpg

今日の本命と遊ぶロビンソン

2年前くらいからちょこちょこ触ってるけどなかなか進歩がなかった課題。
今日はコンディションの良さとロビンソンの解析能力によりムーブ完成!一気に狙える感じになった。
今月また来るで〜〜〜!

最後に帳尻を合わせたい二人は、共通のまだやってない課題。「燃えた地図」のナイトで締めくくることに。

ロビンソンは2、3回でゲット。はやすぎ動画も撮らせてもらえなかった。
こっちもまたもやムーブをパクり、わりとさっくりゲット上部デッドこわ。


トライ中5メートルぐらいしか離れてないとこを何らかの動物(ロビンソン曰くトラ)がガサガサいわせながら移動してったときが一番ヤバかったこわかったな〜。明らかこっち気にしてたしな〜目がグリーンだった。

というわけで帳尻合わせ無事完了。


〜今回の動物達〜

・鹿20匹以上(恐怖)
・たぬき3匹(かわいい)
・キツネ1匹(かわいい)
・…謎の生物1匹(恐怖)
[PR]
# by face_kante | 2012-11-09 11:23 | 瑞牆

マグロ岩

最近のメインは仕事場から30分で行ける気田川。

代表的な岩といったらマグロ岩。

マグロ岩には「穴」「溝」「筋」という三部作が有って、どの課題もタイプの違う名作。

昨日は完全な因縁課題となってしまっていた「筋」。RCサクセションのアルバムを聴き終わる前には到着。

「筋」はバランシー、テクニカルな下部〜核心となっているダイナミックなランジ〜といった内容で、ランジで振られ落ちすると結構こわい。

得意系だと思い込んでたら苦手系だったという残念パターンだった。高い課題は大丈夫でも落ちる時のコントロールが難しい課題にはビビるっぽい。

今年は打ち込んで、実質3日目で登れた。変な声出た。

気持ちE〜!

しばらくコーヒー飲みながら余韻に浸って、動画が無かった「溝」も噛み締めながらリピート。

この角度がお気に入り。
ちなみに個人的には三部作の中で一番好きな課題。

最後に「穴」も登りたくなって、歴史を感じながら登った。
いい仕事してますね〜
いや〜マグロ岩ほんといい岩だわ〜


気田川もあと登りたいのはプロジェクト3本か「錦鯉」「ミズチ」かな〜段々無くなってまいりました。


「追記」
中流エリア、鯉の岩「緋鯉」は水没。「錦鯉」はブルーシート必須で水の少ない日ならなんとか出来そう。

この前ケンジさんとやって雨撤退した色っぽ岩のルーフカンテ。茶色いから「茶王:ちゃお」で。初段かな。

[PR]
# by face_kante | 2012-10-31 09:16 | 気田川

大人と子供

小川山とかミズガキとか行ったけどまだまだ暑くてだめだめ。最高なのはビールばかり(充分)。

河原ならもしかしたら大丈夫ではなかろーか、ということで二日続けて河原ボルダーへ。

まずはいつもの気田川、集合時間になっても全然現れないケンジさんを待つ間、下流エリア(穴周辺)の超カチプロジェクト。

2手で終わるであろうこの課題。2手目が鬼のように悪い。結局20回以上出し続けたけど止まらなかった。。。

カチに自信のある方、紹介しますよ。綺麗な課題です。


それでも現れないケンジさん、今度は中流エリア(猿田彦周辺)へ移動。

この日は最近の水不足により水量が激減。対岸に渡れそう。

去年から触りたくて触れなかった岩を開拓できるー!ということでまずは水着に着替え偵察。

フムフム。これはいい岩ですな。テンションあがる〜!!

もう待ってることはテンション的に不可能なので、車に戻ろうとしたら、ここで偵察終了を待ってたかのようにケンジさん登場。どうも陰から見てたようだ。

上流エリア(鵺周辺)に行くつもりだったらしいケンジさんを説得し、また渡渉。

一番目につく高くて赤いカンテからやることに。

下地がこわいけどテクニックでカバーしたら登れた。ケンジさんは力でねじ伏せてた。

名前は赤塔で。


お次はこれまた目立つフェース面真ん中のクラックにそって登るライン。

ケンジさんが初登してシットダウンで3級くらいという結論に落ち着いた。
e0225276_10282666.jpg


そんでもって次はフェイス面にあるガバからトラバースしながら左上するライン。おいしく頂いた。

白い面をトラバース。。。白虎(しろとら)で。びゃっこじゃないよ。

次はその左のルーフカンテをやることに。

e0225276_1033496.jpg

ロックランズぽい。

中々ムーブ解析に手こずって、繋げに入ったころ雨。

ゴリ押しで雨の中トライするもかなりの豪雨になってあえなく敗退。
びしょびしょになりながら車に戻って下界におりたら全く降ってないし!くそー

あとあの岩のプロジェクトは3本。たのしすぎる。



そして翌日(昨日)はケンジさんとハワイアンさんとしぞーかボルダーへ。
しかし新東名快適すぎる。一時間半で岩場まで行けるし!

最初は最上流のカチプロジェクトへ。うーん、なかなか格好いいではないですか。
e0225276_10481010.jpg


ケンジさん掃除あざーす。めちゃめちゃ暑くてマジで熱中症になりかけながらムーブ作ってたけど、登る面に日が当たり始めて断念。でもいい岩だから寒くなったらやろー

その間にハワイアンさんはハワイアンスラブを完成させていた。
気持ちよく登らせてもらって横のハワイアンカンテは初登までさせてもらった。なんだか悪いな〜

しかしほんとに暑い。。。
ここでケンジさんが、水分をオレンジジュース350mlしか持って来なかったと強気にいい始めたと思ったら、

「車で誰かジュース買って来よーぜ。」と誰もやりたがらないジャンケンを強要してきた。

年上なので言葉に気を使いつつやんわり断って事なきをえたけど、すごい人だ。

かわいそうに思って、暑すぎてお湯になった水をわけてあげた。

ハワイアンさんもあきれ顔で、「子供か!」と顔に書いてあった。


ここで、ハワイアンさん積年のプロジェクト、ハワイアントラバースへ移動。

抜け口がなかなか悪いようで、苦戦しているようだったので僕だけ移動。

橋の下の「臥竜:3段」へ。
この課題はこのエリアで一番最初に登られた3段で、土石流にも耐えてずっと残っている唯一の課題。
冬にトライしたときは邪魔な流木を切ったりしてたけど、今回は切らずにトライ出来そう。
内容は、ここからスタートして下さい的なフラットガバからマントルを返すだけの超シンプル課題。

夏だけどホールド的に関係なさそーだな〜と思って手を出し続けてたら、止まってしまった。

やったー

この季節に登れると思ってなかったから嬉しかったな〜リーチ得もあるけど。

あとは橋から近い課題で遊んだりしてタイムリミット。
e0225276_1133893.jpg


また来よー。これからシーズン来るしほんと最高だな〜

あ、ハワイアントラバースは完成した模様。

めでたくハワイアン三部作の完成となった。

そして途中車で結局みんなの分のジュースまで買って来てくれたケンジさんが、ほんとは一番大人なのかもしれないと思ったりした。ごちでした!
[PR]
# by face_kante | 2012-09-14 11:12 | 気田川

本来の目的

ケンジさんの誘いに便乗して恵那。

今日はスペシャルゲストが来るという噂を聞いていたので気分はルンルン♪

緊張しながらも挨拶してエルの岩でみんなでアップ。

その後みんな「エキドナ」やるみたいなんで前に出来なかった「レッドブル」やることに。

ムーブを全く覚えてなくて、試行錯誤。いつの間にかスペシャルゲストとマンツーマンでムーブ解析してた!

しばらくは二人でトライ。贅沢な時間。

e0225276_10471692.jpg

レッドブルトライ中のスペシャルゲスト


間もなくエコドライビングの鬼も到着してみんなも「エキドナ」やっつけて賑やかな感じに。

何回かトライしたら一抜けできた〜!!(動画なし)

松島さんもとなりの「赤牛」をピョンって感じでゲット。(動画なし)

ケンジさんも「レッドブル」二抜け。(動画あり)

虫がすごい!

「レッドブル」は前から登りたかった課題だから嬉しかったな〜。課題名と見た目がマッチしてるのがいいですね。
本来のスタートはもう1つ下のアンダーらしいから、「ッドブル」だね〜とかなんとか話しながら移動準備。とにもかくにも格好いいラインが登れて満足。

ししまちエリア方面へ。

散策してたら格好いい岩がたくさんあって、エコドライビングの鬼と登れそうなラインを物色。

ここで二人とも我に帰り、本来の目的を忘れていたことに気づいた。

e0225276_1131659.jpg

本来の目的

e0225276_1134848.jpg

達成!

本来の目的達成後は、腑抜けのようになってしまい、何も登れず。だが満足感だけはハンパなかった。

ここから早送りで
松島さんは「バルボラ」ゲット。
ケンジさんは「ジオランダー」ゲット。

飯前にスイス勢とはお別れ、みんなすごくいい人たちだった。特にニコルは世界中の名だたる課題達の初登者とは思えないほど気さくなおじさんでした。

ココスで飯を食べながら、松島さんと岡野さんと三人掛かりででケンジさんにスマホの重要性を説いて終了。
豪雨の中下道で帰った。

e0225276_1182995.jpg

[PR]
# by face_kante | 2012-05-18 11:12 | 恵那

豊気田牆ボルダー

豊田

神越はちょっとあったかい時期のがいいと聞いて諦めていた豊田へ。

滞在時間3時間中ほとんど雨が降ってたけど出来そうなルーフの課題「ZEN」へ。
降られがモーレツだったけど登れた〜!

「ZEN」

オーモーレツー!!

その後道から見て一番ロケーション良くて綺麗だと思った課題へ。

登れるかと思ったトライで人生最大猫パンチ&マット外ケツバットをくらった後、運良く晴れて登れた。

「Happy Birthday」

気分も晴れた。



気田川

一本指男優君と現地で待ち合わせて気田川。
朝まで浜松市の地図上で一番上の地域で仕事だったので初の上流方面からの気田。
春らしい出会いがたくさん。
e0225276_1165253.jpg


着いたら男優君はすでに「鵺」トライ真っ最中。
ニュームーブイケそうだしいい感じだったけど心を折られたらしくて課題変更。

古き良き課題を紹介したらさくっと登ってった。
e0225276_1193622.jpg


二人で「ミズチ」を攻めるも全然だめ。これムズいわ〜!!

近くの岩のSDスタートに可能性を感じたので暇つぶしにやってみた。
ムーブがめっちゃおもろい!本気になって必死に登った。

「オーム:Ω」

「アンペア:A」初段のSDで体感は二段くらい。

そのあと男優君も左抜けを初登。

「ファラド:F」

「ボルト:V」二級のSDで体感一級/初段らしい。

僕も筋トレでファラドせかんどあせんとして二人とも満足。



瑞牆

昨日はケンジさんと瑞牆へ。
新東名はやいわ〜、倍の早さで静岡に到着し、静岡SAでケンジさんをピカップ。
静岡SAには一風堂が。
e0225276_11232568.jpg


めっちゃ暑いし、そば食べながら3時くらいに瑞牆着。

「黒い森」のとこでコウジさんと最近ダンスにハマってるらしいシモダさんと合流。
ケンジさんが登るのを見て移動。

「美しき日」の岩前でビースポのサラブレッドに遭遇した後、その上の「エレスアクベ」へ。
前に「指人形」だと勘違いしてた岩だった。
コージさんがさくっと上部いったけど、結構怖いらしく子鹿のステップ踏んで降りて来た。

その後は暑いしみんなお昼寝タイム。

岩の上上がってホールド確認したらイケた。

「エレスアクベ」

ムクムク起きだすお昼寝っ子達。

この後コージさんも上部激怖ムーブでさっくり登って「アサギマダラ」へ。
かなーり難しいし、もっと寒くないとお話にならない感じだったので、
それぞれ「スラッシュフェイス」と「百鬼夜行」へ。

こっちもシケってますわ〜!激萎え〜!
e0225276_11372811.jpg


てな感じでいつものバーミヤンに寄ってみんなで中華をつついて解散。1時半帰宅。


追加

この前登った。サンチョ上のトポ上プロジェクトは、どうやら初登らしいので、
右にある課題、「船尾」にちなんでランジ課題なので「フライング・ダッチマン」とします。

「フライング・ダッチマン」

[PR]
# by face_kante | 2012-04-30 11:43 | 瑞牆